新築はとことんこだわる事が1番大事です!

新築で我が家がこだわったポイント、一つ目はなんといてもデザイン性です。一生に1度しかない「家を建てる」という一大イベント、一番大きな買い物で後悔しないためにも建売ではなく、デザイン住宅にこだわりました。 二つ目は解放感です。とにかく、大きくてくつろげる、友人・知人がたくさん集まって賑やかに宴会できる解放感のある間取りにこだわりをもちました。 まずは自分が考えるイメージを漠然と「こんな感じ」といった具合に、PCのマイホームデザインソフトを用いて3か月くらいかけて作成し、また同時進行で色合いやデザイン性等の角度から自分の感性に近い建築家をインターネットの建築事例等で徹底的に検索しました。 その中から3人の建築家に絞り、実際に自分で作成した図面を持参し事務所訪問し期待以上の家をつくってくれそうな建築家に出会え依頼することができました。 その建築家の提案によって斬新で、解放感のあるリビング、友人・知人が羨むほどの作品をつくっていただけました。 具多的には、リビングにハンモックがあったり、雑魚寝できる畳の階段ソファがあったり、庭につながるドッグラン、シュミレーションゴルフ施設、可動式掘りごたつ、ラウンジバー、カラオケ施設等飽きの来ないつくりにすることが出来ました。 先にも述べたとおり、一生のうちで一番大きな買い物です。もちろん予算はあるかもしれませんが、絶対に妥協しないということです。 あとから、こうしておけばよっかたと後悔しないためにもこだわりを持って譲らないことが大切です。 それと、予算オーバーならデザインを妥協するのではなく、貯蓄額がたまるまで辛抱することをお勧めいたします。 予算を最重要視しハウスメーカーで低コストで建てた友人数人おりますが、皆後悔しペイできる金額までローンえお返済して早く売って、建て直したいと我が家にくるたびに話してるのを聞くと、自分は頑固に拘ってよかったと痛感します。