家の収納はあればあるほどうれしい注文住宅

私たちは家を建てようと考え始めてから、収納やフリースペースを作ることを重要視しました。 家に余計な家具は置きたくなかったので食器棚やTV台もすべて注文で作ってもらったので家が広く感じます。特に使い勝手がいいところは食品の保冷庫です。野菜やお米などをいただくことが多く、冷蔵庫では入りきらないときに涼しくて日が当たりにくいスペースがあると傷みにくく保管場所も困らないので家事が楽になりました。 2階には洗濯物を干すフリースペースを作りました。窓が大きいので日当たりがいい日は特に乾きやすく急な来客でも慌てて片付けなくてもいいので重宝しています。 注文住宅を建てる前は賃貸の2LDKに住んでいました。洗濯物を至る所に干していたので空間が狭く感じ毎日することなので一番気になっていたところでした。 その時に住宅雑誌のRe planで空間を利用したものが載っていたので参考にしました。 食品収納庫は、夏はすぐに傷んでしまう野菜をどうにか長く保存できる方法がないか建築士と相談して作ってもらいました。 お米に虫がつくこともなく缶詰や保存食も置いておけるのでこのスペースはとても気に入っています。 新築を建てようと考えたら夢はどんどん膨らむと思いますがオプションなどにとらわれず、これは外せないものを家族相談して決めておくといいと思います。 子供がいると散らかりやすくなってしまいますが、少し散らかっていてもすぐに隠せる場所を作っておくとすっきりします。